ボラト、カザフスタンの作家から国民賞に推薦される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サシャ・バロン・コーエン - Serge Thomann / WireImage.com / MediaVast Japan

 カザフスタン出身のリポーター、ボラトを演じて話題を呼んでいるサシャ・バロン・コーエンが、カザフスタンの作家から国民賞へ推薦された。バロン・コーエンは、世界中の関心をカザフスタンに向けたことを評価されたよう。ボラトの人種差別的発言や行動は、カザフスタンをはじめ、撮影地アメリカでも大きな波紋を呼び起こしたが、バロン・コーエンを推薦した作家は、「ユーモアのセンスがなければ、それこそ我々の国は物笑いの種になってしまう」とコメント。またカザフスタンのナザルバエフ大統領も、ボラトがカザフスタンを世界的有名国にしたと語り、国に招待する意向を示している。[11月25日 カザフスタン]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]