ジョージ・クルーニー、次回監督作品と主演作品決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョージ・クルーニー - James Devaney / WireImage.com / MediaVast Japan

 再び豪華スターが顔を揃えたシリーズ最新作『オーシャンズ13』が期待されているジョージ・クルーニーの次回監督作品と主演作品が明らかになった。クルーニーは、7人の泥棒たちを主人公にした映画『ザ・ベルモント・ボーイズ』(原題)で再びメガホンを取ることが決まった。また、ジェームズ・エルロイの「暗黒のLA四部作」の最終巻を映画化する『ホワイト・ジャズ』(原題)で汚職警官であるLA市警風紀班警部補役を演じる。クルーニーは同2作品のほかに、監督・主演を務めるフットボール映画『レザーヘッド』(原題)でレネー・ゼルウィガーと共演し、『バーン・アフター・リーディング』(原題)でジョエル&イーサン・コーエン兄弟と三度コンビを組むことが決まっていて、クルーニーにとって2007年も大忙しの一年になりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]