アーサー・ペン監督、ベルリン映画祭で生涯功労賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アーサー・ペン - Bobby Bank / WireImage.com / MediaVast Japan

 来年2月に開催されるベルリン国際映画祭で、『ボニーとクライド/俺たちに明日はない』のアーサー・ペン監督が生涯功労賞を受賞することになった。映画祭ディレクターは、「彼は素晴らしい監督で、アメリカ映画に多大な影響を与えた」と声明を発表。ペン監督は、1960年代にアカデミー監督賞に3度ノミネートを受けたが、受賞はならなかった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]