暴走族相手に竜ちゃんにねつ造疑惑が浮上!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
芸能界きっての“いじられキャラ”の上島竜兵。

 4日、HMV渋谷店で、「ダチョウ倶楽部」上島竜兵の新作DVD発売を記念するトーク&握手会が行われ、上島を始め、デンジャラス有吉弘行、インスタントジョンソンといった、最近注目を浴びている(?)“竜兵会”のメンバーが参加。日曜日ということもあり、店内には、多くのお笑いファンが詰めかけた。

 「これは、すべて実話です。本物の暴走族が相手だったから、大変だった」といたって真面目にアピールする上島。もちろん、周りの共演者たちからは「いろいろ、仕込みや打ち合わせもあったじゃないですか! 後から“ねつ造”だってバレたら、問題ですよ」と一斉にツッコまれ、上島も「セミドキュメントです」とあわてて訂正していた。

 また、初監督の苦労を聞かれ「みんな、ほかにいろいろ仕事してるからね……やっぱり、スケジュール管理かな」と答えると、「それ、監督じゃなくて、マネージャーの仕事じゃん!」と周りが総ツッコミ。終始、グダグダだった上島が、“いじられキャラ”の本領を発揮したイベントだった。

[PR]

 芸能界きっての“いじられキャラ”として知られる上島が、企画、監督、主演を務めたDVDのタイトルは「実録!? ドキュメント その時…上島が動いた」。竜兵会の面々が、暴走族に荒らされた村を救おうと立ち上がる姿を、最近、流行の“擬似ドキュメンタリー”スタイルで描いた作品だ。

「実録!? ドキュメント その時…上島が動いた」は絶賛発売中。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]