アミン元大統領の息子、『ラストキング・オブ・スコットランド』にコメント

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ラストキング・オブ・スコットランド』でアミン大統領を演じ、アカデミー賞主演男優賞を受賞したフォレスト・ウィッテカー。 - (C) 2006 TWENTIETH CENTURY FOX

 ウガンダで公開された『ラストキング・オブ・スコットランド』で、アミン元大統領の実の息子ジャファー・アミン氏が、父親を擁護するコメントを出した。権利団体によると、ウガンダではアミン元大統領が統治した8年間で、秘密警察によって反抗分子が拷問を受けたり殺され、およそ50万人が消息不明になった。ジャファー・アミン氏はその残虐性を認識しながらも、映画でマイナス・イメージが誇張されている、と語る。「父のイメージを拭い去るのは難しい。あまりにも型にはまった認識をされているので、より深く理解してもらうには何千年もかかるだろう。描かれている内容に挑むつもりはないが、父の、親としての姿も見せたい」と語った。

『ラストキング・オブ・スコットランド』は3月10日より全国公開。
『ラストキング・オブ・スコットランド』オフィシャルサイトmovies.foxjapan.com

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]