作品賞は『ディパーテッド』!ディカプリオが目に涙…スコセッシ監督に喜びのウインク!

第79回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最優秀作品賞は『ディパーテッド』 - Jim Spellman / WireImage.com / MediaVast Japan

 ロサンゼルス25日(日本時間26日)、第79回アカデミー賞の最優秀作品賞は、『ディパーテッド』が受賞した。

 ダイアン・キートンとともに作品賞のプレゼンターとして現れたのは、『ディパーテッド』で非情なマフィアのボスを、狂気じみた演技で怪演したジャック・ニコルソン

 おなじみの「オスカー、ゴーズトゥ……(オスカーに輝くのは)」と言ったジャックは、封筒の中身を見て笑顔を浮かべると「『ディパーテッド』!」と大声で叫んだ。

[PR]

 直前に最優秀監督賞をとっていたため、その様子を舞台の袖から、自分のオスカー像を握りしめながら見ていたスコセッシ監督に、主演のレオナルド・ディカプリオは目に涙を浮かべて、小さくウインクを送った。

『ディパーテッド』は1月20日よりサロンパス ルーブル丸の内ほかにて絶賛公開中。
『ディパーテッド』オフィシャルサイトwwws.warnerbros.co.jp

(協力:WOWOW)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]