不幸顔でも今日はかわいい!ハリセンボンがオリコン初登場82位…くらいを狙う!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
目標は、パフィー!-近藤春菜(左)と箕輪はるか(右) - (C)2007 吉崎観音/角川書店, 角川映画, サンライズ, テレビ東京, NAS

 3月11日、池袋・サンシャイン劇場にて『超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!』の完成披露試写会で舞台あいさつが行われ、ハリセンボンの近藤春菜(こんどうはるな)と箕輪はるか(みのわはるか)が登壇した。ハリセンボンはテレビ朝日の人気番組「ロンドンハーツ」で、そのキャラクターのおもしろさから一気に人気に火がついたお笑いコンビ。

 この『超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!』では主題歌「ともだちのうた」(3/7より発売中!R and C Ltd.)を歌うことになり、早くもCDデビューとなった。キャラなのか、いつもコメントがちょっとネガティブぎみが多い2人だったが、今日はちょっとポジティブ。近藤春菜は「顔が不幸(笑)なので、いつもお笑いの仕事で、営業してると子どもがなぜか泣き出すんです。5歳児になぜか『かわいそう』とか言われたり……でも、今日は『かわいい』といわれたのですごいうれしいです」と喜びを素直に表現した。
 
 しかし、歌に関しては、箕輪はるかが「オリコン初登場82位くらいを狙ってます」とちょっと中途半端な自信を見せると、すかさず近藤春菜が「それは悲観的過ぎるやろ。去年は次長課長さんが13位初登場だったんで12位を目指したいです。ライバルはやっぱりパフィー。パフィーに対抗するために1時間半かけてメイクしました(笑)。声優にも興味があります。第3弾でケロロ役をやりたいです(笑)。いや、ケロロ役でなくても名前と声はかわいいと言わわれるので、ヒロイン役をやりたいです」とかなり意欲満々だった。

『超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!』
3月17日池袋シネマサンシャイン・新宿ガーデンシネマ他にて全国公開
オフィシャルサイト
keroro-movie.net

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]