蒼井優が着たまま“濡れ場”エピソードを大胆披露!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画のイメージに合わせた着物姿の蒼井優と、“オレ流ファッション”のオダギリジョー。

 12日、アニメ界の巨匠大友克洋監督が16年ぶりに実写映画のメガホンをとった話題作『蟲師』の記者会見が行われた。場所は都心にあって自然の広がる庭園の見事さで知られる八芳園。その場にいるだけで「蟲」を体感できるような緑のある場所を、ということで選ばれたという。その広々とした庭園でのフォトセッション後、オダギリジョー蒼井優大森南朋らキャストと大友克洋監督が記者会見を行った。
 
 蒼井優はいつもの可憐(かれん)な雰囲気とは180度異なり、朱色の搾りの着物に黒と銀の縞模様の帯をあわせた大胆な着こなしで登場した。「着物のまま入浴するシーンでは何回もテークを重ねて、乾かしては入浴する、を繰り返した」と想像力をかきたてる“濡れ場”のエピソードを語るなど大人の女の雰囲気で作品をアピールした。

 一方、オダギリといえばふだんから奇抜な髪型とファッションも注目の的。今回、蟲師を演じるために白髪にしたことについて聞かれると「実は20代のはじめのころに銀髪にして以来」と、意外にも久しぶりの大胆なカラーチェンジだったことを明かした。

『蟲師』は3月24日より公開。
『蟲師』オフィシャルサイトmushishi-movie.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]