ロンドンの同時爆破テロが映画に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 2005年7月7日に起きたロンドンの同時爆破テロ事件が、来年、ボリウッドの監督によって映画化されることになった。タイトルは『シュート・オン・サイト』(原題)で、インド出身のジャグ・ムンドラ監督がメガホンを握る。大部分はフィクションだが、実際に起きた出来事を取り入れるようで、犯人に間違えられたブラジル人男性が警察に射殺された事件も描くとのこと。ムンドラ監督はBBCのウェブサイトで、射殺された男性は、映画ではイスラム教徒の少年として描かれる、とコメント。ムンドラ監督は、犯行に及んだ過激派のイスラム教徒と、過激派ではない大部分のイスラム教徒の両面を描きたいとしている。出演には、オム・プリの名前が挙がっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]