宮崎あおいの恋はジンクスいらず、笑顔で「信じません」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
恋愛に対する考え方が似ている二人。

 5日、縁結び映画として話題の『初雪の恋~ヴァージン・スノー』に主演しているイ・ジュンギハン・サンヒ監督が来日し、ヒロインの宮崎あおいとともに記者会見とジャパンプレミアに登場した。また、主題歌を担当した森山直太朗も駆けつけ、本作のために書き下ろした新曲「未来~風の強い午後に生まれたソネット」を披露した。

 本作は京都を舞台に、言葉は通じなくとも心の交流を深めてゆく男女のラブストーリー。随所に恋のジンクスが散りばめられた物語について、宮崎は「恋のジンクスは聞いたことはありますが、あまり詳しくないので信じません」とクールに答え、ジンクスに頼らない恋愛をしていることを明かした。

 韓国には初雪の日にデートする習慣や、出会って100日目の記念など恋のジンクスが多い。しかし、韓国からの転校生ミンを演じるイ・ジュンギは「映画のPRに来ておきながら何ですが、ジンクスは信じません。でも良いジンクスは幸せな気分になれるのでいいですね」とこちらもジンクスいらずの恋愛をアピールした。

初雪の恋 ヴァージン・スノー』は5月12日より新宿ガーデンシネマほかにて公開。
『初雪の恋 ヴァージン・スノー』オフィシャルサイトhatsu-yuki.com

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]