朝青龍は角界で孤高のヒーロー? マーク・ウォールバーグに同感!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ガッツリ握手!

 25日、都内のホテルで『ザ・シューター 極大射程』の来日記者会見が開かれ、主演のマーク・ウォールバーグが登壇した。本作は、知能と強靭な肉体を兼ね備えた“孤高のヒーロー”が繰り広げるアクション映画。それにちなみ、ゲストには日本一強い男の代表として横綱の朝青龍が登場した。

 朝青龍はハリウッドスターとのご対面に興奮気味で「こんな有名人と並んで立てるなんて、貴重な体験だよね。光栄です」と笑顔でマークの肩をたたいた。司会者から「本作でマークさんは一人で敵と戦っているんですが、ご自身と共通するところってありますか?」と質問されると、うなずきながら「そうだね、僕も“一人横綱”で頑張っているからね……」と少し寂しそうに語り、“孤高のヒーロー”の寂しさを感じているようだった。

 「相撲はテレビで観たことはあるけど、生では観たことがないんだ」というマーク。朝青龍と対面し、その大きさにかなり驚いた様子で、しげしげと感動の面持ちで見つめていた。この日のマークは、ワイシャツにネクタイ姿だったので分かりにくいが、自身もかなりの肉体派。劇中では、ムキムキの二の腕やぶ厚い胸板を惜しげもなく披露しているので要チェックだ。

『ザ・シューター 極大射程』は6月1日より日劇3ほかにて公開。
『ザ・シューター 極大射程』オフィシャルサイトshooter-movie.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]