ジョージ・クルーニー、新作映画で主演・監督・脚本の三役を務める?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョージ・クルーニー - Gregg DeGuire / WireImage.com / MediaVast Japan

 ジョージ・クルーニーが、自らが主宰する制作会社スモーク・ハウスのパートナーであるグラント・ヘスロヴと共に新作映画の脚本を執筆することを明らかにした。タイトルは『エスケープ・フロム・テヘラン』(原題)で、アメリカ大使館占拠・人質事件が発生した1979年に、CIAがハリウッドの協力を得て、偽の映画プロジェクトを使って6人のアメリカ人をテヘランから逃がそうとするコメディ・ドラマだ。クルーニーとヘスロヴが共同で脚本を執筆した『グッドナイト&グッドラック』のように、本作もクルーニーが監督と主演を務める予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]