ユアン・マクレガー、最低賃金で舞台出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ユアン・マクレガー - Stephen Lovekin / WireImage.com / MediaVast Japan

 ユアン・マクレガーが、ロンドンのドンマー・ウェアハウスで上演されるシェイクスピア劇「オセロ」で、宿敵イアーゴー役を演じることになった。出演料は週に790ドル(約9万5千円)で、イギリスの俳優にとって平均的な最低賃金。映画では桁違いのギャラを稼ぐマクレガーだが、出演を決めたのはマイケル・グランデージ監督からの誘いが決め手だったよう。本劇場の芸術監督を務めるグランデージ監督は、2005年の舞台「ガイズ・アンド・ドールズ」でマクレガーと仕事をしている。[5月12日 ロンドン]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]