女優デビューしたノラ・ジョーンズ、うわさのダイエットの真相は?

第60回カンヌ国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
確かにちょっとスリムになったノラ・ジョーンズ。

 第60回カンヌ国際映画祭で、オープニング作品『マイ・ブルーベリー・ナイツ』で女優デビューを果たしたシンガーのノラ・ジョーンズが、17日、インタビューに応じ、一部で「映画出演のためにダイエットした」といううわさについて真相を明かした。

 今回、“声”を買われてウォン・カーウァイ監督から映画出演のオファーを受けたというジョーンズ。女優になる野望はまったくなかったそうだが、カーウァイ監督の代表作『花様年華(かようねんか)』を観て「こんなに素晴らしい映画は観たことない!」と感激し、出演を快諾したという。「撮影前の約2か月間、ちょっとだけ演技の勉強をしたわよ。でも、最初の撮影はナーバスになって、思わず声が上ずっちゃった」というジョーンズ。

 そんなジョーンズに対し、カーウァイ監督は「君も映画は初めてだけど、僕にとっても英国語映画は初めてなんだよ」と声を掛けて励ましたという。

[PR]

 そして、ダイエットに関しては「えっと、それはねぇ……、ヨガはやったけど(苦笑)」と思わぬ質問に動揺しつつ、女優デビューにあたり演技だけでなくルックスも磨いたことを認めた。その甲斐もあり、映画を観た記者の間では、自然体の演技とともに「体のラインがスッキリした」と評価も上々だ。

 今後の女優活動については「これから長期に渡るサマー・ツアーも控えているし、今は考えられないわ」と語った。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]