お子様もびっくり!? 今年の戦隊ものは星野VSインリンのチョイエロ対決!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
着物姿も観てほし~の~。

 夏休み映画といえば、東映の“戦隊もの”が毎年熱いバトルを繰り広げている。今年も『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』と『獣拳戦隊ゲキレンジャー 電影版 ネイネイ! ホウホウ! 香港大決戦』が同時上映される。29日、都内の会見場で、ヒーローたちとともに出演者らが登壇して製作発表会見が開催されたが、今年の“戦隊もの”は“チョイエロ”対決が見どころのようだ。

 『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』では、星野亜希が“戦隊もの”デビューを飾る。星野は、時空を旅する電王が戦国時代にタイムスリップした先で出会う姫君・千姫にふんする。着物着用ということで、自慢の“胸の谷間”は封印されているようだが、着物ならではの“チョイエロ”姿を披露する。

 一方の『獣拳戦隊ゲキレンジャー 電影版 ネイネイ! ホウホウ! 香港大決戦』では、“エロテロリスト”ことインリン・オブ・ジョイトイ小野真弓のグラビアアイドル二人が参戦。香港を舞台にしているだけに、二人ともチャイナドレス姿で、魅惑的な“チョイエロ”ぶりを発揮する。

[PR]

 星野とインリンの直接対決とはいかないが、両者とも“チョイエロ”担当として大活躍する予定だ。

 子どもを対象に作られている“戦隊もの”になぜ“チョイエロ”が必要なのかというと、「子どもを連れてきたお父さんや若い男性にも楽しんで欲しい」という製作者側の意図があるようだ。さらに、子どものお母さんや若い女性向けには佐藤健鈴木裕樹らイケメンのヒーローが見どころ。もちろん、子どもが楽しめることも大前提として考えられており、今年は両作品ともに大迫力のアクションがめじろ押しになっている。

『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』『獣拳戦隊ゲキレンジャー 電影版 ネイネイ! ホウホウ! 香港大決戦』は8月4日より全国公開。
オフィシャルサイト geki-movie.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]