アダルト衣装の鈴木杏に本仮屋ユイカ、あこがれのまなざし

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
鈴木杏のアダルトな衣装に対し清楚な衣装を身にまとう本仮屋ユイカ

 30日、初日を迎えた『吉祥天女』の舞台あいさつが行われ、主演の鈴木杏、共演した本仮屋ユイカ勝地涼らが登壇した。

 今回、周囲の人々を魅了する“魔性の女”を演じた鈴木杏は、ミステリアスな役柄に合わせて、シックな濃紺のドレスで登場。「かわいらしさも残しつつ、秋を先取りしました」と、いつも以上に大人っぽい衣装についてコメントした。また、劇中で、本格的なアクションに初挑戦したが「本当に気持ち良くって、陶酔感(とうすいかん)があった。また、やりたい!」と、苦労よりも楽しさが勝る撮影だったと振り返った。すべてワンカットで撮影された乱闘シーンでは、鈴木が、複数の不良たちをボッコボコにしており、作品の大きな見どころになっている。

 一方、流行色の黄色いワンピースで登場した本仮屋ユイカは、鈴木のアクションシーンを「もう、すっごくカッコ良かった!」と大絶賛。「自分も参戦したかったけど、足を引っぱりそうなので(笑)」と鈴木に対して、あこがれのまなざしを注いでいた。

[PR]

 『吉祥天女』は吉田秋生の傑作コミックを映画化した、ある美少女をめぐるミステリアスな禁断の物語。代々伝わる“天女伝説”を基に家同士の確執や、過去からの因縁が巻き起こす悲劇。鈴木杏と本仮屋ユイカがまったくタイプの違う女性を演じている。

『吉祥天女』は、渋谷・Q-AXシネマ他公開中。
オフィシャルサイトkisshohtennyo.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]