熱愛報道の南野陽子「最近、ご無沙汰」?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
お手柔らかにお願いします。

 3日、韓国映画『私たちの幸せな時間』のイベント試写会が行われ、南野陽子がトークゲストとして登場した。

 同作は、死刑囚の男と自殺未遂を繰り返す女の出会いと愛を描いた韓国映画。本国では300万人を動員し、『ユア・マイ・サンシャイン』『私の頭の中の消しゴム』を抜き、ラブストーリー映画の興行記録を更新した感動作だ。この日、南野陽子は“大の韓流好き”として紹介されたが、好きな韓国人俳優を聞かれると「最近、ちょっとご無沙汰なので、名前が出てこない」と言葉を詰まらせ、今は少々、韓流への熱が冷めている様子。それでも、作品が描く究極の愛については共感したようで「お互いに、分かり合いたいと思ったときに、強いきずなが生まれるんだと思う」とコメントした。

 そんな南野は、今年5月に、CMディレクターとの熱愛が報道されたばかり。イベント後に行われた囲み取材でも、その件に関する質問が集中した。映画の内容がラブストーリーということもあり、周りのスタッフも制止しなかったため、南野への質問攻めはエスカレート。さすがに、答えるのが苦痛になってきた南野は、執拗(しつよう)にマイクを向けるテレビ局の女性ディレクターに対して、「女の人はこわ~い。お手柔らかにお願いします」とおどけて見せていた。

『私たちの幸せな時間』は7月14日より公開。
オフィシャルサイト shiawasenajikan.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]