クリスティーナ・アギレラ、妊娠!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご懐妊おめでとうございます!左が旦那様のブラッドマン氏 - Michael Bezjian / WireImage.com

 アメリカの歌姫クリスティーナ・アギレラが妊娠していることを、3日、全米のメディアが一斉に伝えた。アギレラ側による“妊娠”についての公式発表はまだされていないが、関係者らの証言などからアメリカを代表する歌姫の“妊娠”はほぼ確実だという。

 クリスティーナ・アギレラは、10代のころ、ブリトニー・スピアーズや、'NSYNCジャスティン・ティンバーレイクとともにミッキーマウスクラブというアメリカの子供向け番組で活躍。1999年に発売された初アルバムは、2500万枚のヒットをたたき出し、鮮烈なデビューを飾った。その後も、めきめきと頭角を表し、2001年『ムーラン・ルージュ』の主題歌をリル・キムやPink、マイアと共に歌い、グラミー賞を獲得。先月には、ファン待望の来日を果たして、超満員の日本武道館を熱気で包みこんだ。

 現在アギレラは26歳。同世代のセレブにはパリス・ヒルトンや、ブリトニー・スピアーズ、リンジー・ローハンなどがいるが、アギレラは、自らのヴィジョンを追求し続け 、ひたむきに芸術活動に取り組んできていた。ゴシップ・クイーンたちがハリウッドのスターたちと浮き名を流している中、アギレラは音楽事務所に勤務している、いわゆる“一般人”のブラッドマン氏と真剣交際。2005年に結婚し、結婚2年目にして待望の子宝に恵まれた。
 
 母親になる予定のアギレラは、来年、ハリウッドのウォーク・オブ・フェームにその名が刻まれることが決定している。初めての赤ちゃんと、名声の証を20代で手に入れる彼女は、現在もツアーの真っ最中だ。ハリウッド・セレブたちの喧騒(けんそう)にのまれることなく、地に足を着けて音楽活動を続けてきたアギレラには、明るい未来が待っていそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]