マンディ・パティンキン、新シーズンの本読みに現れず、降板を発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マンディ・パティンキン - Tony Barson/WireImage.com

 マンディ・パティンキンが人気ドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」を突然降板することになった。パティンキンは新シーズンの本読みに現れず、その後、降板が決まったことにより彼が演じるFBIプロファイラーが去るストーリーが書き加えられたという。パティンキンと番組制作側との意見の相違は以前からウワサされており、先週、番組のプロモーションをパティンキンが突然キャンセル。病気による欠席と発表されていた。今回の降板については、「契約内容や出演料の問題によるものではなく、番組制作に対する考え方の違い」と発表されている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]