ケイト・ハドソン、クラウドファンディングで製作資金調達したザック・ブラフの映画に出演決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
出演が決定したケイト・ハドソン - Marcel Thomas / FilmMagic / Getty Images

 映画『あの頃ペニー・レインと』や『私だけのハッピー・エンディング』のケイト・ハドソンが、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達を試み、3日で目標額の200万ドル(約1億8,000万円)に達したことで話題になったザック・ブラフの監督主演映画『ウィッシュ・アイ・ワズ・ヒア(原題) / Wish I Was Here』に出演することになった。Deadline.comなど複数媒体が報じている。

ケイト・ハドソンはやっぱりかわいい 映画『プリティ・ヘレン』写真ギャラリー

 テレビドラマ「scrubs ~恋のお騒がせ病棟」などで知られ、自ら主役を演じた映画『終わりで始まりの4日間』では監督デビューも果たしたザック・ブラフがメガホンを取る本作で、ハドソンは、ブラフが演じる35歳の夫エイダンの妻役を演じる。子どももいて、経済的危機に立たされているにもかかわらず、エイダンは子どもの頃からの夢だった、宇宙の騎士になるにはどうしたらいいか、非現実的なことばかりを考えているというストーリー。

 その他、テレビドラマ「HOMELAND」のマンディ・パティンキン、映画『ラスベガスをぶっつぶせ』のジョシュ・ギャッドらの出演が決まっている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]