イアン・マッケラン、リア王役は体に悪い?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
恐るべし、シェイクスピア……。 - Eamonn McCormack/WireImage.com

 シェイクスピア劇の役柄を演じるのはどんな俳優にも重圧がかかるが、名優のイアン・マッケランにとってもそれは同じことのようだ。マッケランはロイヤル・シェイクスピア劇団の国際ツアーでリア王を演じるが、ハリウッドのどんな大作に出演するよりも「神経が参る」と語った。ガーディアン・オンラインによると、マッケランは「リア王は、これまでに偉大な俳優たちが演じるのを見てきた。そこに加われることはとても大きな喜びだが、だからこそ、この役は間違いなく精神的に大変な役だ」とコメント。この公演は、チェーホフ作の「かもめ」と二本立てで、トレヴァー・ナンが演出を務める。シンガポールを皮切りに、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカを回りイギリスへ戻ってくる予定。[7月18日 シンガポール]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]