新シーズンの「24 TWENTY FOUR」はエコフレンドリー?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
24は地球にやさしいよ! キーファー・サザーランド - John Shearer/WireImage.com

 「24 TWENTY FOUR」の新シーズンの撮影では、エネルギー利用と炭酸ガス放出を削減する方法を取るため、シーズン終了時には初のカーボン・ニュートラル・ドラマになるとFOXが発表した。カーボン・ニュートラルとは、植物由来のバイオ燃料などを利用することにより、炭酸ガスを放出しても、植物の光合成によって大気中の炭酸ガスが取り込まれ、濃度を一定に保つという炭素循環の考え方。米TVガイドによると「24」では次のような事が実践されるという。

・ 発電機や撮影車両にはバイオ燃料を使用。
・ セット内の電気には風力、水力、太陽電池などの“グリーン・パワー”を使用。
・ 撮影車両にはハイブリッド車を使用。
・ キーファー・サザーランドやキャストによる公共広告。
・ ストーリーに適しているシーンにおいて、炭酸ガスの削減を促すセリフの採用。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]