「『オーシャンズ14』はない!」冗談大好きなジョージのまじめな決意

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ごめんね。完結します。」

 31日、都内のホテルで『オーシャンズ13』の記者会見が開かれ、来日中のジョージ・クルーニーとプロデューサーのジェリー・ワイントローブが登壇した。サービス精神満点のジョージの小粋なジョークがさく裂した会見場は、終始爆笑の渦に包まれていた。

 記者からの質問には必ずといっていいほど、ジョークで答えるジョージ。「ブラッド・ピットとの熱いラブシーンがあったんだ。『ブロークバック・マウンテン』みたいな感じの男同士の激しいやつね。でもカットされちゃったけど(笑)」といたずらっぽくほほ笑みながら爆弾発言をしたかと思うと、今度は「アル・パチーノとの共演? 彼には僕から演技指導したよ」など、次から次へとジョークを連発した。

 そんなジョージは本シリーズの製作も担当しているため、記者からは続編『オーシャンズ14』についての質問が相次いだ。会場に取材に来ていたお笑いコンビの“ダイノジ”が、「僕らを『オーシャンズ14』に出演させて下さい!」とアピールすると、ジョージは「出演すればいいさ。『オーシャンズ14』はないけどね(笑)」と即答した。

[PR]

 『オーシャンズ14』は製作しないと言い切ったジョージに、なおも別の記者が「本当に製作しないのですか? 続編には渡辺謙が出演するかもしれないといううわさを聞きましたが」と食い下がった。続編を期待する声が多いことに困惑気味のジョージは、苦笑いを浮かべながら「ワタナベは素晴らしい俳優だよ。別の作品でぜひ共演したい。でも『オーシャンズ14』は本当にありえないよ」と言い切った。

 ジョークが大好きなジョージだが、『オーシャンズ14』を製作しないということは本気のようだ。

『オーシャンズ13』は8月10日より丸の内ピカデリー1ほかにて公開。
オフィシャルサイト wwws.warnerbros.co.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]