「24」の毒舌キャラ、クロエがミニスカートで初来日!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミニスカートに注目してね。

 23日、海外ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」新シーンズの日本国内レンタル開始を記念して、同作に出演するメアリー・リン・ライスカブが、来日記者会見に出席した。

 彼女が演じるのは、CTU(テロ対策ユニット)の情報部門を担うクロエ・オブライエン。ふてぶてしい“仏頂面”で憎まれ口もたたくが、いつも主人公ジャック・バウアーの無理難題を引き受ける頼もしい存在として、高い人気を誇るキャラクターだ。メアリーは「正直、クロエがこんな人気者になるとは思わなかった。最初は、2、3回登場したらクビになると思っていたの(笑)」と語った。

 しかし、ドラマの魅力を聞かれると「24ファンは、変わっているわ」と突然の爆弾発言。その理由について「みんな、ストレスいっぱいの状況を楽しみながら、ハラハラドキドキするのが好きみたいね」と語り、さまざまなストーリーが同時進行する「24 -TWENTY FOUR-」の魅力をアピール。決して、ファンが変わり者だという意味ではないようだ。

[PR]

 この日は、ドラマの中の硬派なイメージから一転、ニコールミラーの黒いミニドレス姿で登場したメアリー。会見終了間際、ある女性記者から着ているドレスを褒められると「やっと気付いてくれたわね。その言葉、待っていたのよ!」ととてもうれしそうな表情を見せていた。

「24-TWENTY FOUR-シーズンVI」は9月7日よりDVDレンタル開始。
オフィシャルサイト foxjapan.com
発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]