「24」のクロエ スティーヴン・ソダーバーグの新ドラマのキャスト入り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
計算高い女性弁護士を演じるメアリー・リン・ライスカブ - Tibrina Hobson / Getty Images

 テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」でクロエを演じているメアリー・リン・ライスカブが、スティーヴン・ソダーバーグ監督の映画『ガールフレンド・エクスペリエンス』のテレビ版に出演するとThe Hollywood Reporterが報じた。

【写真】メアリー・リン・ライスカブ出演『ファイヤーウォール』ギャラリー

 同映画はセックスだけでなくガールフレンドと過ごしているようなひとときを提供する高級エスコート嬢の日常をドキュメンタリータッチで描いた作品。テレビドラマ「ガールフレンド・エクスペリエンス(原題) / Girlfriend Experience」は映画にインスピレーションを得た30分のアンソロジードラマで、13エピソードが製作される予定だという。

[PR]

 メアリーは計算高く、説得力のある女性弁護士エリンを演じ、映画『マジック・マイク』のライリー・キーオがインターンのクリスティーンを演じるとのこと。クリスティーンは友人の紹介で“ガールフレンド・エクスペリエンス”の世界に足を踏み入れ、弁護士と高級コールガールという異なる二つの世界をやりくりしなければならなくなるという。

 ソダーバーグ監督はエグゼクティブ・プロデューサーとして参加。「THE KILLING」のロッジ・ケリガンエイミー・サイメッツが脚本と監督を担当するという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]