「G.I.ジョー」実写映画版の監督決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーヴン・ソマーズ - Barry King/WireImage.com

 アメリカのハズブロ社の人気フィギア「G.I.ジョー」の実写映画版の監督が決まったようだ。 ヴァラエティ紙が伝えたところによると、パラマウント・ピクチャーズが『ハムナプトラ』シリーズや『ヴァン・ヘルシング』のスティーヴン・ソマーズ監督が同作でメガホンを取ることを明らかにしたそうだ。映画版の脚本は『コラテラル』のスチュアート・ビーティーが手掛け、撮影は来年2月から開始される見込みで、2009年夏の全米公開を予定している。「G.I.ジョー」は、マーヴェル・コミックスにより漫画化とTVアニメ化されていて、そこで登場した30あまりの重要なキャラクターたちは映画版にも登場する予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]