デヴィッド・シュワイマー、新作映画でケイト・ベッキンセイルと夫婦役に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デヴィッド・シュワイマー - Jim Spellman/WireImage.com

 「フレンズ」のデヴィッド・シュワイマーが、新作映画『ナッシング・バット・ザ・トゥルース』(原題)でケイト・ベッキンセイルと共演することが決まった。同作は、スパイであるのをコラムニストに暴露された元CIA捜査官バレリー・プレイム事件に似ているストーリー展開で、ワシントンDCを舞台に、ベッキンセイルふんする女性新聞記者がCIAエージェントを追求する政治ドラマだ。シュワイマーはベッキンセイルの夫役を演じ、マット・ディロンアラン・アルダ、『ディパーテッド』のヴェラ・ファーミガ、「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」のイーディ・ファルコも共演し、監督は『ラスト・キャッスル』のロッド・ルーリーが自らの脚本のもとメガホンを取る。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]