自殺未遂報道のオーウェン・ウィルソン、新作映画を降板へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オーウェン・ウィルソン - John Shearer/WireImage.com

 先日、全米のタブロイド紙に自殺未遂と報道されたオーウェン・ウィルソンが新作映画を降板したそうだ。ヴァラエティ紙が伝えたところによると、ウィルソンが出演の決まっていたドリームワークスの新作映画『トロピック・サンダー』(原題)を降板したそうだ。同作は、『ミート・ザ・ペアレンツ』や『ズーランダー』、『ナイト ミュージアム』などでウィルソンと多く共演しているベン・スティラーがメガホンを取るアンサンブル・コメディで、6週間前からハワイでの撮影が開始されていた。ウィルソンの役柄を改めてキャスティングするか、それともストーリーから除外するかは明らかにされていない。

 『トロピック・サンダー』(原題)は、戦争映画に出演が決まった5人の俳優たちが撮影現場で本物の戦争のような状況に巻き込まれてしまう様をコミカルに描く物語で、ジャック・ブラックとロバート・ダウニーJr.も出演する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]