アンジェリーナ・ジョリー主演映画、監督決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジェリーナ・ジョリー

 アンジェリーナ・ジョリーの主演が決まっているアイン・ランドのベストセラー小説「肩をすくめるアトラス」の映画化作品の監督が決まったようだ。ヴァラエティ紙が伝えたところによると、メガホンを取るのは『砂と霧の家』のヴァディム・パールマンで、パールマンは脚本のリライトも手掛けるそうだ。「肩をすくめるアトラス」は、タッガート大陸横断鉄道の創始者の孫娘ダグニーを中心に、資本主義経済が社会主義政策の導入によって衰退していく様を描いていく物語で、『Ray/レイ』のハワード・ボールドウィンカレン・エリス・ボールドウィンガイヤー・コジンスキーがプロデュースする。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]