第59回エミー賞発表!ベストドラマは「ザ・ソプラノズ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 第59回エミー賞が発表され、ベストドラマシリーズに「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」が選ばれたが、主演男優賞、主演女優賞はほかのドラマの俳優人がさらっていった。人気ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のキャサリン・ハイグルがドラマ部門の助演女優賞を獲得。「子役からずっとがんばってきた。これを手にするのに17年待ったわ」と興奮していた。主な受賞者は以下のとおり。

最優秀ドラマ
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」

最優秀コメディ
「30ロック」(原題)

[PR]

主演男優賞(ドラマ部門)
ジェイムズ・スペイダー (「ボストン・リーガル」)

主演女優賞(ドラマ部門)
サリー・フィールド (「ブラザーズ&シスターズ」)

助演女優賞(ドラマ部門)
キャサリン・ハイグル (「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」)

助演男優賞(ドラマ部門)
テリー・オクィン (「LOST」)

主演男優賞(コメディ部門)
リッキー・ジャーヴィス(「エキストラ:スターに近づけ!」)

主演女優賞(コメディ部門)
アメリカ・フェレラ (「アグリー・ベティ」)

助演女優賞(コメディ部門)
ジェイミー・プレスリー (「マイネーム・イズ・アール」)

助演男優賞(コメディ部門)
ジェレミー・ピヴェン (「アントラージュ オレたちのハリウッド」)

最優秀ミニシリーズ
  「ブロークン・トレイル 遥かなる旅路」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]