ジェニファー・アニストン、人間ドラマでアーロン・エッカートと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェニファー・アニストン - Steve Granitz/WireImage.com

 ジェニファー・アニストンと『幸せのレシピ』のアーロン・エッカートが、ユニヴァーサル・ピクチャーズの新作映画『トラベリング』(原題)で共演することが決まった。同作は、喪失感に対する自助団体のカリスマ指導者がセミナーに参加した女性と恋に落ち、自らが妻の死を乗り越えていないことに気付く人間ドラマで、エッカートが男やもめのカリスマ指導者役を演じ、アニストンは彼が恋するフラワーデザイナーにふんする。監督はブランドン・キャンプがあたり、撮影は来年初めから開始される見込みだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]