エレン・デジェネレスを泣かせた動物愛護協会に脅迫状がノンストップ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エレン・デジェネレス - John Shearer/WireImage.com

 動物愛護協会から引き取った犬を飼えなくなったエレン・デジェネレスが、自分のヘアスタイリストに犬を譲って問題になった件がさらに大きくなってきている。デジェネレスの行動を知った愛護協会はすぐにヘアスタイリストから犬を取り戻したが、これを涙ながらにテレビで話したデジェネレスが世間の同情を買ったのだ。

 動物愛護協会には「リンチしてやる」「殺してやる」「爆破してやる」など、脅迫電話やメールが何千通とあり、事務所を閉めるしかなかったほど。「有名人でもルールは守らなければいけない。彼女は契約書にサインをしたのだから、従ってあたりまえだということを世間の人も認識するべき」と愛護協会のオーナーは語る。問題の犬は他の家にもらわれてしまったため、さらに問題が大きくなる可能性がでてきた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]