韓国の演技派ユ・ジテ、恋人の存在をぶっちゃけ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
優しい笑顔のユ・ジテ。

 思いがけない事故で、愛する恋人を失った男の心の喪失感と再生を描いた、切ないラブストーリー『ノートに眠った願いごと』。主演のユ・ジテに、共演者や結婚観について聞いた。

 共演されたキム・ジスオム・ジウォンの印象を聞くと、「キム・ジスさんは、見た目はお人形さんのようなのですが、実際はとてもボーイッシュな人。オム・ジウォンさんはかわいらしいタイプの方でした」。ではどちらがタイプかと聞いてみると「僕は自分の彼女がタイプです(笑)。賢明な人、知恵のある人がいいですね」と照れ笑いを浮かべながら、実際の彼女について話してくれた。

 本作でジテ演じるヒョヌは、新居にしようと思っているマンションで、インターフォン越しに恋人にプロポーズするシーンがある。恋人の存在を快く明かしてくれた彼に、「あなたはどんなプロポーズがしたいですか?」と聞くと、「印象に残るようなプロポーズをしようと努力をするとは思いますが、今まで具体的に考えたことはないです」とまだ結婚する予定はないことを明かした。自身のプライベートに関して、快く話してくれるジテに、俳優としてだけでなく、1人の男性としての余裕を感じた。

[PR]

 最後に映画のメッセージをお願いすると、「この映画はデパートの崩落事故を扱っていますが、事故というよりも、もしも離別したり、死別したりした人がいたとしたら、この映画を観ることで傷を癒してもらえると思います。いいなと思ったら、周りの方にもぜひ勧めてください」とまじめな印象そのままのメッセージをくれた。

 心優しい純粋な青年を演じさせたらこの人しかいないと思わせた『春の日は過ぎゆく』、冷酷な復しゅう者を演じた『オールド・ボーイ』、幅広い演技力で観るものを魅了するユ・ジテだが、本作でまた1つ、新たな一面を見せてくれた。感情を揺さぶる演技で、今後もより魅力を増していくに違いない。

 公開初日となる11月3日には、13時ごろよりシネマート六本木にてユ・ジテの舞台あいさつが予定されている。

『ノートに眠った願い事』は11月3日よりシネマート新宿ほかにて全国公開
オフィシャルサイト mo-mi-ji.com
ファンSNS「もみじ会」 mo-mi-ji.sns4.biz

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]