ロバート・グーレ、人工呼吸器につながれ肺移植待ち

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロバート・グーレ - Duffy-Marie Arnoult/WireImage.com

 『裸の銃(ガン)を持つ男2 1/2 』『地下組織』のロバート・グーレが人工呼吸器につながれ、肺移植を待っている状態であることが発表された。歌手でもあるグーレは、9月20日に行われたニューヨークでのコンサートからラスベガスの自宅に帰る機内で体調を崩し、肺繊維症と診断された。入院後も「新しい肺をもらえれば100歳まで歌ってやる」と言っており、呼吸器をつける時も、「声帯を傷つけないように気をつけてくれ」とプロ根性を忘れていないという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]