ジェシカ・ビール、犯罪スリラーで主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェシカ・ビール - Jim Spellman/WireImage.com

 ヴァラエティ紙が伝えたところによると、ジェシカ・ビールがユナイテッド・アーチスツの新作映画『ダイ・ア・リトル』(原題)で主演を務めるそうだ。同作は、ミーガン・アボットの小説「さよならを言うことは」を基に製作され、原作の1954年のロサンゼルスから現代のロサンゼルスに舞台を移し、兄が結婚した謎の女性に疑念を抱く主人公を中心に描く犯罪スリラーだ。脚本はマーシャ&ジェフリー・ブレークが手掛け、ビールはプロデューサーとしても名を連ねる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]