ブリトニー・スピアーズ、ルイ・ヴィトンに訴えられる!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
目がハート ブリトニー・スピアーズ - Alexandra Wyman / wireimage.com

 トラブル続きのブリトニー・スピアーズが、今度はフランスのルイ・ヴィトンに訴えられた。訴えられているのはスピアーズのレコード会社で、2004年に発売された「ドゥ・サムシン」のミュージックビデオで、スピアーズがルイ・ヴィトンのチェリーブロッサム柄の車のシートに座っている映像が問題になっているという。

 訴状には、スピアーズとルイ・ヴィトンの柄が同時に消費者の目にさらされたことによって、売上げとイメージに損害があったと書かれている。フィガロ紙によると裁判所は訴えを認め、ルイ・ヴィトンは損害裁定を勝ち取ったほか、ミュージックビデオで同ブランドの柄が映っている個所が放送禁止となった。ルイ・ヴィトンは、スピアーズが世間にさらしているイメージとは一切関わりをもちたくないとしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]