哀川翔の「次は殺しますけど」発言に、遠藤憲一がヒヤっ!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から、遠藤憲一、哀川翔、酒井法子

 21日、スペースFS汐留で映画『SS エスエス』の完成披露試写会が開催され、哀川翔酒井法子遠藤憲一中倉健太郎山田亮平立花彩野小林義則監督、そして主題歌を歌うDEENが舞台あいさつを行った。

 同作で夢を諦めきれない中年ドライバーを演じた哀川は、「この歳になると自分で歯止めを掛けてしまって、いろいろなことをあきらめてしまいがち。今回は夢は消えていないという思いを込めながら、役がらを演じた」と熱く語った。一方、これまで何度となく哀川と共演している遠藤は「翔さんと共演すると、いつも殺されるんですけど、今回は死にません」と笑顔でコメント。しかし哀川は、来月上演される舞台版「座頭市」で遠藤と再共演することに触れ「次は殺しますけど。あっ言っちゃっていいのかな(笑)」と語り、遠藤を笑わせていた。

 一方、哀川演じる中年男の妻にふんした酒井は、以前から哀川のファンだったことを告白。「うちは家族全員、哀川さんのファンなんです。以前、偶然哀川さんを見かけたときは、家族みんなで“アニキ~”って騒いだんですよ」とミーハーな素顔をのぞかせながら、共演は緊張したと語っていた。

[PR]

 映画『SS エスエス』は、若いころにプロラリードライバーの夢を諦めた中年男(哀川)の再起を描いたスピード感あふれる作品。原作は東本昌平の同名大ヒットコミック。映画『アンフェア the movie』の小林義則が監督を務めている。

映画『SS エスエス』は2008年1月12日より新宿トーア、シネマート六本木ほかにて全国公開
オフィシャルサイト specialstage.net

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]