クリスチャン・スレイター、「ドラッグは安全」発言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリスチャン・スレイター - Miguel Villagran / Getty Images

 クリスチャン・スレイターが使い方によってはドラッグも安全との発言をし、非難を浴びている。スレイターは1997年にヘロインでハイになっているときに当時のガールフレンドを殴り、他の罪もあわせて2か月間刑務所に入っていたことがある。アリーナ誌のインタビューで、「最後にエクスタシーをやったのは5年前。きちんとした量と方法で使えばドラッグだって問題のないものだよ」とコメントし、世間で言われているドラッグの危険性は大げさすぎると言っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]