ポール・ハギス監督、共同プロデューサーを訴える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポール・ハギス - Pascal Le Segretain / Getty Images

 映画『クラッシュ』で2006年にアカデミー賞作品賞を受賞したポール・ハギス監督が、この映画の共同プロデューサー、ボブ・ヤリ氏に対し契約違反の訴えを起こした。ハギス監督は、ヤリ氏がこの映画で得た利益の中から支払うはずの、470万ドル(約5億円)を支払っていないと訴えている。一方ヤリ氏は、利益の配分は映画の興業的な成功に基づいており、さまざまな支出を考えると『クラッシュ』は特に高利益な作品ではなかったと反論している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]