京極夏彦、鼻息荒く鬼太郎アピール!なのに、目玉のおやじにゴメンナサイ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ちょうちん行列に参加する面々 左から、高山みなみ、野沢雅子、京極夏彦

 9日、赤城神社にてテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」と「墓場鬼太郎」のヒット祈願が行われ、声優の野沢雅子、高山みなみ、原作者の水木しげると親交の厚い作家の京極夏彦がちょうちん行列に参列した。

 「ゲゲゲの鬼太郎」で初代鬼太郎の声優を務め、「墓場鬼太郎」で再び鬼太郎を演じる野沢、現在鬼太郎の声優を務めている高山、そして「墓場鬼太郎」の第10話に三つ目の怪僧役で特別出演し、声優デビューを飾る京極氏が、鬼太郎でおなじみの黄色 と紺色のちゃんちゃんこを着た40人を従えて登場。

 夜の境内にちょうちんを浮かび上がらせて突如現れた異様な集団に、偶然参拝していた人たちはギョッとした表情を浮かべていたが、京極は「今年は“鬼太郎YEAR”ですから、昼はゲゲゲ、夜は墓場で。それでも飽き足らない方は発売されているシリーズのDVDボックスをお楽しみください。今年は一家に一鬼太郎でお願いします」と鼻息も荒くアピール。

[PR]

 野沢が初代鬼太郎、墓場鬼太郎の声を生披露すると感激し、目玉のおやじを間に挟んで2ショット撮影を行ったが、その撮影中に野沢が目玉のおやじを落とすハプニングが発生! 2人で「お父さん! ゴメンナサイッ!」と即座に謝って拾い上げる姿に笑いが起こっていた。

 今年は、「ゲゲゲの鬼太郎」の放映開始40周年、さらに「ゲゲゲの鬼太郎」の原点となった水木の貸本をアニメ化した「墓場鬼太郎」が、「ハチミツとクローバー」「のだめカンタービレ」「もやしもん」などで話題を集めた深夜アニメ番組放送枠、通称“ノイタミナ”にて1月10日より放映されることから、“鬼太郎YEAR”として盛り上がりを見せている。

テレビアニメ「墓場鬼太郎」は1月10日よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始
オフィシャルサイト hakabakitaro.com

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]