IKKO、チラ見せブラ姿で女子高生に恋愛指南

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セクシーな胸元をチラ見せするIKKO

 10日、映画『クリアネス』公開記念限定試写会が、渋谷109で行なわれ、1日宣伝部長のIKKOと映画の原作者の十和(とわ)が、女子高生たちと恋愛トークを繰り広げた。

 映画のテーマである「恋愛」について、直接IKKOに相談できるということで、この日の試写会は、40人の定員に何と約2000人の応募者があったという。その中から選ばれたラッキーな女子高生たちが待つ中、IKKOは、何とトップスは素肌にスパンコールが光る黒の見せブラに、毛皮をストールにして羽織っただけのパンツルックで登場した。

 IKKOは会場の女子高生たちに、“理想の王子様”に出会うためのとっておきの秘訣(ひけつ)をアドバイス。「自分のことをコンプレックスも含めて愛せるようになったら、自分を愛してくれる人が現れるんじゃないかなと思う。だから自分のダメなところを自覚した上で、少しずつでいいから自分自身を認めてあげることが重要」と語るIKKOに、女子高生たちも真剣に耳を傾けていた。

[PR]

 しかし、このイベントが“[IKKO VS JK]どんだけ~恋愛トークバトル”であったにもかかわらず、IKKOは、“JK”の意味を知らなかったことが判明してしまった。「JKって何だか知ってますか?」と取材陣に聞かれ、「え? JK? えっ、分かんなーーい」と大慌て。女子高生のことだと教えられると、「えーーーーっ! ついていけなーい(笑)。歳ですねー、そういう略語ちょっと分かんない、どんくさいかしら」と、笑いながらもちょっぴりショックだったようで、大胆に露出した肩をがっくり落としていた。

 『クリアネス』は、第1回日本ケータイ小説大賞を受賞した十和原作の同名小説の映画化。女子大生のさくらと、レオという美少年とのプラトニックな愛を描く。

映画『クリアネス』は2月より全国公開
オフィシャルサイト clearness.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]