サンダンス映画祭、グランプリは『フローズン・リバー』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
審査員大賞を受賞したコートニー・ハント監督 - Bryan Bedder / Getty Images

 ユタ州で開催されているサンダンス映画祭が終了し、審査員が選ぶ審査員大賞と観客によって選ばれる観客賞などが発表された。審査員大賞はコートニー・ハント監督の映画『フローズン・リバー』(原題)が獲得。ドキュメンタリー部門では映画『トラブル・ザ・ウォーター』(原題)が受賞している。また、観客賞にはジョナサン・レヴァイン監督の映画『ザ・ワックネス』(原題)、ドキュメンタリー部門では映画『フィールズ・オブ・フュエル』(原題)が選ばれている。監督賞の受賞者は、映画『バラスト』(原題)のランス・ハマー、ドキュメンタリー映画『アメリカン・ティーン』(原題)のナネット・バンスティーン。今年の審査員は、マーシャ・ゲイ・ハーデンサンドラ・オーディエゴ・ルナ、マリー・ハロン監督とクエンティン・タランティーノ監督だった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]