がんばれ日本!アカデミー賞授賞式へ向かう浅野忠信を成田でキャッチ!「スピーチは英語で」

第80回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
成田空港の浅野忠信

 22日、第80回アカデミー賞で外国語映画賞にノミネートされた映画『モンゴル』の主演俳優である浅野忠信が、アカデミー賞授賞式に出席するために向かった成田空港で記者会見を開いた。

 出発を前にマスコミの取材に応じた浅野は、集まった取材陣の多さに驚きながら「まだ実感がわかず、緊張はしない」といつものマイペースだったが、「周りの人たちが盛り上げてくれているので、うれしい」と感謝の気持ちをコメントした。

 受賞式やレッドカーペットで、何かパフォーマンスを考えているか質問されると浅野は「いやー特に」と照れながらも「スピーチくらいは英語でしたい。少しはカッコつけないと。とにかく空気を読みます!」と語っていた。

[PR]

 ちなみにレッドカーペットはシンプルな黒のタキシードを着る予定だという浅野。一緒に渡米する浅野の妻である歌手のCHARAは、残念ながらレッドカーペットには登場しないそうだ。

 『モンゴル』はセルゲイ・ボドロフ監督がモンゴルを統一したチンギス・ハーンの半生を壮大なスケールで描いた話題作。4月の日本公開を前に、浅野がオスカー像とともに凱旋(がいせん)帰国を果たせるか期待がかかる。授賞式は24日(日本時間25日)に行われる。

映画『モンゴル』は4月5日より丸の内TOEI1、新宿バルト9ほかにて全国公開
オフィシャルサイト mongol-movie.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]