ミニスカ卓球プレイヤーの四元奈生美、金の玉にして大喜び!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大胆なデザインもさらりと着こなす四元選手

 25日、都内にある中目卓球ラウンジで映画『燃えよ! ピンポン』のPRイベントが行われ、ミニスカ卓球プレイヤーとして話題の四元奈生美が映画の応援団長に就任。その証として、金色に輝くゴールデンラケットとゴールデンボールを贈呈され、大喜びしていた。(この映画のフォトギャラリーはこちら)

 常にその斬新なファッションセンスで周囲を驚かせている四元はこの日、同作に出演するマギー・Qを意識したチャイナ風のユニフォームで登場。「実際の試合で着たら、絶対怒られちゃう」という大胆なデザインだが、本人はいたく気に入っている様子で「この衣装は、とても思い入れがあります」とコメント。ちなみに今回の衣装は自ら発注したそうで「今から請求書が来るのがコワイ!」とも語っていた。

 自らも卓球界の革命児として卓球のイメージアップに努めている四元は、最新CGと本格カンフーアクションを融合させた『燃えよ! ピンポン』を「目からウロコが落ちた! 卓球の楽しさを教えてくれる映画」と大絶賛。劇中、プレイヤーが側転するという映画ならではの面白シーンに感化され「いつかこんなパフォーマンスをやってみたい」と新たな目標を掲げていた。

[PR]

 『燃えよ! ピンポン』は元天才卓球少年が裏社会で開催される卓球の“デスマッチ・トーナメント”に巻き込まれる爆笑コメディー。映画『ダイ・ハード4.0』のマギー・Q、テレビドラマ「HEROES/ヒーローズ」のマシ・オカらが出演している。

映画『燃えよ! ピンポン』は3月22日より日比谷みゆき座ほかにて全国公開
オフィシャルサイト moe-pin.com

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]