米国麻薬取締局がヒース・レジャーの医師を調査

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヒース・レジャー - Bryan Bedder / Getty Images

 処方せん薬の過剰摂取で急死したヒース・レジャーの事件に米国麻薬取締局(DEA)が捜査に乗り出した。取調べを受けたのは、ヒースに処方せんを書いたカリフォルニアの医師1人とテキサスの医師1人。DEAは処方せんが合法であったかを調べているだけで、ヒースの死や医師の過失を捜査しているわけではないらしい。調査の結果、過剰な薬を処方していたわけではなく、すべてが手順通りで、合法であったことが判明したとのこと。

関連記事:死亡したヒース・レジャーのジョーカー人形、5月には店頭に!
関連記事:ナオミ・ワッツ、元恋人ヒース・レジャーへの追悼映像に涙
関連記事:ヒース・レジャー、葬儀参列者は10人だけ。追悼式に300人以上が参列
関連記事:ヒース・レジャーの死は睡眠薬と痛み止めの飲み合わせが原因
関連記事:急死したヒースの元婚約者「心が引き裂かれた状態」とコメント発表
関連記事:ヒース・レジャーの遺体、ニューヨークで通夜のあと空港へ
関連記事:ヒース・レジャー、メアリ=ケイト・オルセンの家で死んだと報じられた理由
関連記事:28歳アカデミー賞ノミネート俳優ヒース・レジャー死去!

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]