仲村トオル、小池栄子にうざがられた?意外にも小池のホンネは……

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウザがっていたのはキャラクター設定上のことだけです!

 8日、殺人者をひたむきに愛した女の姿を描く映画『接吻』が初日を迎え、万田邦敏監督と主演の小池栄子仲村トオルが渋谷ユーロスペースで舞台あいさつを行った。

 テレビで観た惨殺事件の犯人を強烈に愛するというヒロインを演じた小池は、普段のイメージとは違う暗い役柄について「実際の自分にもこういう暗い部分がある」とコメント。さらに、自身と共感する部分の多い役柄にかなり入り込んでいたようで、小池に煙たがられる役の仲村は「あからさまにウザがられていて、その扱いにイライラした」と撮影当時を振り返った。

 役柄的には仲村をウザがっていた小池だが、「なかなか公開が決まらなくて心配だったので、トオルさんにそのことを電話で相談したら『すごくいい作品だから大丈夫!』って励ましてくれました。優しい人なんです」とプライベートでは仲村を頼りにしていることを告白した。小池からの褒め言葉を聞いて、照れくさそうにほほ笑む仲村の姿が印象的だった。

[PR]

 『接吻』は、一見普通のOL京子(小池)が、テレビで観た一家惨殺事件の殺人犯に共感し、次第に彼への思いを募らせていくことで巻き起こる衝撃の愛の物語。

映画『接吻』は3月8日より公開中
オフィシャルサイト seppun-movie.com

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]