スティーヴ・マックィーンの遺言信託団体が、洋服メーカーを告訴!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーヴ・マックィーン - Silver Screen Collection / Getty Images

 死後もなお多くのファンを持つスティーヴ・マックィーンだが、その名前を自社商品の宣伝に利用していた洋服メーカーに対し、マックィーンの遺産を管理する遺言信託団体が訴えを起こした。このメーカーは、イタリアに本社を置くベルスタッフUSAで、ジャケットやコート、ズボンや靴などの商品の宣伝にマックィーンの名前を利用していた。これに対し、「チャドウィック・マックィーン・アンド・ザ・テリー・マックィーン遺産信託」は、「マックィーン」の名前の利用に同意はしていないとし、その名を使った商品の販売権利と資産はマックィーンの孫にあたる女性にあるとしている。信託側は、ベルスタッフに対しマックィーンの名前を利用した商品の製造販売を止めるよう求めるとともに、損害賠償も求める構え。[3月26日 ニューヨーク]

関連記事:スティーヴ・マックイーンの主演映画、再リメイク決定
関連記事:最高のカーチェイスは『ブリット』

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]