18禁必至!?バスケットボールで“イチモツ”隠す…Mr.日本未公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
バスケやらないか?『俺たちダンクシューター』よりウィル・フェレル - TM &(C)MMVIII NEW LINE PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 映画『俺たちフィギュアスケーター』で劇場中を爆笑に包んだウィル・フェレルが、新作映画『俺たちダンクシューター』にて、全裸でイチモツをバスケットボールで隠すという衝撃的な姿を披露している。

 本作は半分実話のバスケ・ムービーで、公開時には、映画『ジャンパー』『バンテージ・ポイント』を抑えて堂々の初登場第1位を飾った作品だ。

 「Love me sexy」がたまたまヒットした一発屋の歌手ジャッキー・ムーン(ウィル)が、もうけたお金でABAリーグのバスケット・チーム、フリント・トロピックスのオーナーとなるが、成績不振からチーム消滅の危機に陥ってしまい、初めて猛特訓を開始するというストーリー。まさに映画『俺たちフィギュアスケーター』の姉妹編といえる爆笑コメディーだ。

[PR]

 アメリカでは知らぬ者のいないドル箱スターのウィルだが、日本での知名度はまだまだで、ほとんどの出演作が劇場未公開という、“Mr.日本未公開”と呼ぶのにふさわしいコメディアン。だが、前作『俺たちフィギュアスケーター』で彼の位置づけは一変。上映中は場内に観客の爆笑が響き、口コミでヒット記録。これを受けて本作も劇場公開の運びとなった。そしてウィルは、日本での汚名返上を誓うかのように、バスケットボールでイチモツを隠すという衝撃的18禁ヌードを本作で発表(?)。新しいボールの使い方を開拓したのだ。

 ちなみに本作で描かれる、ABAリーグ解散の危機という事情は実話。ABAとは1976年までNBAのライバルとして活躍していたが、財政難のために消滅してしまったリーグのこと。スリーポイント・シュートや派手なスラムダンクなどはABAで生まれたものといわれている。またオークランド・オークスのパット・ブーンは選手兼オーナーの歌手で、本作のウィルに酷似しており、本作で着用しているユニフォームやアクロバチックなシュート技など、実在したチームへのオマージュが随所に盛り込まれているのも見どころの一つだ。

 スケート・リンクからバスケットコートに舞台を移したウィルは、再び日本に爆笑を生み出すことはできるだろうか。本作が成功すれば、今後は彼の主演作が全国拡大公開される日が来るかもしれない。

映画『俺たちダンクシューター』は8月、シネマGAGA!ほかにて全国公開
オフィシャルサイト oredan.gyao.jp

【関連記事】意外な大ヒット!「俺たちフィギュアスケーター」が新記録樹立!女性にも人気!
【関連記事】超話題!禁断の男ペア「俺たちフィギュアスケーター」で五輪メダリストも恍惚の表情
【関連記事】ウィル・フェレルの新作出演権を10歳の少年が落札

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]