男の人って若い女性が好き…主婦のカリスマ黒田知永子が本音ポロリ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
精神科医の名越康文と主婦のカリスマ黒田千永子

 28日、渋谷Bunkamuraで映画『ジェイン・オースティンの読書会』の公開を記念したトークショーが開催され、タレントの黒田知永子と精神科医の名越康文が“恋愛講座”を行った。

 この席で黒田は「相手のことが好きすぎて、何も言えなくなってしまう恋愛もある。でも本当は何でも言い合える相手と付き合うのが理想の恋愛」と自らの恋愛論を語ったほか、「男の人ってやっぱり若い女性が好きですよね」と思わず本音をポロリ(?)ともらし、「同性には嫌われているのに、男にはモテる女性がいる」「男はそういう女にすぐダマされる」など独自の理論を披露し、会場に集まった女性客をうんうんとうなずかせていた。【関連作品の写真はこちら】

 一方の名越は「恋愛するなら、ちゃんと会話のキャッチボールができる相手が理想では」とし、恋愛は双方のバランスが合っていないと成立しないと力説。「いつもツマラナイ男とばかり付き合ってしまうとなげく女性もいるが、それは自分がそのレベルだから」と精神科医ならではのかなり辛口のコメントも飛び出した。

[PR]

 映画『ジェイン・オースティンの読書会』はさまざまな問題を抱えた6人が読書会を通して、内面に隠れた思いや悩みを分かち合う姿を描いた大人のヒューマンドラマ。映画『SAYURI』などの脚本を手掛けたロビン・スウィコードの初監督作品である。

映画『ジェイン・オースティンの読書会』はBunkamuraル・シネマほか全国公開中
オフィシャルサイト sonypictures.jp
【関連記事】第19回GLAADメディア賞のノミネートが発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]