マイケル・ムーア監督の『華氏911』、続編製作決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイケル・ムーア

 カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したドキュメンタリー映画『華氏911』の続編が製作されることが正式に発表された。続編はパラマウント・ヴァンテージとオーバーチュア・フィルムズの共同出資により製作され、再びマイケル・ムーア監督がメガホンを取る。14日から開催されるカンヌ国際映画祭のマーケットで世界市場への売り込みが行われる予定で、続編の全米公開は2009年を見込んでいる。

 続編の内容に関しては明らかにされていないが、コロンバイン高校銃乱射事件に題材にした『ボウリング・フォー・コロンバイン』でアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞を受賞し、『華氏911』でドキュメンタリー映画としては過去最高の興行収入を記録し、『シッコ』でアメリカの医療制度をバッサリ切ったムーア監督が続編でも我々に問題提起を行うのは間違いないだろう。

【関連記事】マイケル・ムーア監督、米大統領予備選挙でクリントン氏を痛烈批判!オバマ氏を支持
【関連記事】マイケル・ムーアが1度も日本に来ていない理由
【関連記事】マイケル・ムーア、ロス市庁舎前でシュワ知事にもの申す!

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]